【12/19】市民活動フォーラム2020
Withコロナ時代の新しい市民活動
-コロナ禍のピンチをチャンスに変える-参加者募集!

市民活動フォーラム
『Withコロナ時代の新しい市民活動』~コロナ禍のピンチをチャンスに変える~

コロナ禍の状況を振り返り、ここから、どうしていけば良いのか、実践者からの実例を聴きながら、皆さんと一緒に考え活動のヒントにしていきたいと思います。ぜひ、ご参加ください!

※今年度の市民活動フォーラムはオンラインで開催します。

【日 時】2020年12月19日(土)10:00~12:00

【事例発表者】
 ■岩原勇気さん(NPO法人ブラフアート理事長)
 『コロナを温めて、本質を知る』
 ■谷口久美子さん(NPO法人CASN代表)
 『子どもたちの声に耳を傾けながら・・・』
 ■大平正道さん(地域づくりコーディネーター)
 『コロナ禍における市民活動のあり方』

【対 象】
 ・コロナ禍で団体の活動に困っている方
 ・コロナ禍で先進的な活動をしている団体の情報がほしい方
 ・afterコロナの市民活動のあり方について知りたい方
 ・社会貢献教育に興味をお持ちの方、子ども・若者の育成に関心のある方

【会議形態】オンライン(Zoom)
【参加費】無料
【申込〆切】2020年12月17日(木)
【参加申込】申込フォームに必要事項をご記入のうえお申込み下さい。
       申込フォームhttps://ohmi-net.com/soud/kouzamoshikomi/

【問合せ】
 淡海ネットワークセンター(公益財団法人 淡海文化振興財団)
 〒520-0801 滋賀県大津市におの浜1-1-20(ピアザ淡海2F)
 電話 : 077-524-8440
 ホームページ:https://www.ohmi-net.com/
 e-mail:office@ohmi-net.com

【持ち帰れる成果】
 ・オンラインセミナーという同じ空間に集い、体験を共有することで、ひとりでは実現できな
  いこと、課題を参加者と共に解決へ向けて答えを出していく。
 ・コロナ禍でも活発に活動されている方たちから、今後の活動の方向性を知る事ができる
 ・withコロナafterコロナにおいてキーワードとなる活動を知る
 ・コロナ禍のピンチをチャンスに変えるために大切なこと

【詳細パンフレット】
  市民活動フォーラム ちらしのサムネイル