寄付について

淡海ネットワークセンター(公益財団法人淡海文化振興財団)は、未来ファンドおうみの仕組みをとおして、地域や市民活動への想いを込めた寄付をお預かりし、市民活動団体への助成につなげます。

未来ファンドおうみへの寄付は、下記の4つの区分があります。
どの区分への寄付を希望されているのかお知らせください。

1.びわ湖の日基金
琵琶湖の環境保全活動などを支える基金

2.びわこ市民活動応援基金
地域の困りごとを解決し、地域の活性化につながる活動を支える基金

3.想いを込めた基金(冠基金)
寄付金額30万円以上から、地域、分野などを指定して、寄付者のお名前を付けて基金を開設することができます。
自由な発想で基金を設立いただける基金です。
詳細は淡海ネットワークセンターへご相談ください。

4.淡海ネットワークセンター運営基金
未来ファンドおうみのより充実した運営のための基金

助成先の団体情報、活動情報などは、ホームページで公開するとともに、寄付者へもお知らせいたします。

寄付のお申し込みについて詳しくは >>>こちら

よくあるご質問

未来ファンドおうみへの寄付はいくらから出来ますか?
寄付はいくらからでもお受けします。
未来ファンドおうみには、上記の4つの基金がありますので、どの基金への寄付か決めていただきます。
寄付の税制優遇について知りたいのですが。
公益財団法人への寄付は税制優遇措置の対象となります。
詳しくは >>>こちら
寄付金は全て助成金になるのですか?
寄付金額のうち10~20%は、未来ファンドおうみの仕組みを支えるための経費として、淡海ネットワークセンター運営基金へ充てます。
寄付したお金がどのように使われているのか知ることは出来ますか?
助成を受けた団体や事業の内容について、ホームページや通信で報告します。また、基金の開設へ寄付された方には、助成団体の中間相談会、成果発表会にもご出席いただけます。