【塾生募集】おうみ未来塾 第14期塾生の二次募集、始まりました!

おうみ未来塾 第14期塾生 募集要項
あなたも「地域プロデューサー」をめざしませんか!
●「おうみ未来塾」とは
 市民活動やNPOが地域運営の一翼を担う時代となった今、創造力とネットワークにより、企業や行政だけでは解決できない地域課題に取り組む人が求められています。おうみ未来塾は、こうした課題に取り組む「地域プロデューサー」が育つ塾を目指しています。
 「地域プロデューサー」とは、地域の課題を発見し、解決のための方策を考え、そのための運動や事業をおこすことのできる人です。言い換えれば、市民力、事業力、ネットワーキング力を兼ね備えた人のことです。おうみ未来塾では、こうした地域プロデューサーに求められる能力を養うことを中心に取り組みます。
●おうみ未来塾の特徴
(1)塾生の主体的な参加による塾づくり
塾生の主体的な参加により塾活動の企画運営を行います。カリキュラムの骨格を示しつつ塾生の意向と学びの状況を踏まえ、柔軟性のある「可塑性をもったカリキュラム」を基本としています。
(2)多彩な塾生で構成
地域や分野、所属、世代を越えた多彩な塾生で構成します。地域を創る共通の思いを持つメンバーが、グループワークやディスカッションを重ねながら互いに高めあっていきます。
(3)地域や活動の現場からの学びと実践
講義を聴くだけでなく、市民活動やNPO・まちづくりの現場のフィールドワークを通し、草の根から地域や社会を変えるものの見方や考え方を学びます。塾活動後半には、「地域プロデューサーのための実践を学ぶ場としてグループ活動」を行います。
(4)幅広いネットワークの形成
地域や市民活動のキーパーソン、企業や行政、また、それぞれの地域で活躍する卒塾生など、多様な主体との幅広いネットワークづくりを目指します。
●仕組み
受講期間は、原則として18ヶ月です。
【基礎実践コース(6月~11月)】
各地でのフィールドワークを中心に、概ね月1回の講義を行います。
【創造実践コース(12月~翌年11月)】
フィールドやテーマにより、塾生数名からなるグループを編成し、現地調査や考察・実践等の「地域プロデューサーのためのグループ活動」を行います。活動内容や進捗等により月2回以上となることがあります。卒塾式前にはグループ活動の成果発表会を12月中に行います。
●卒塾認定
おうみ未来塾の卒塾認定については、塾活動への出席率とレポートの提出率をもとに、おうみ未来塾運営委員を中心メンバーとする卒塾認定会議においてはかります。
●カリキュラム(概要/予定)
■基礎実践コース(2016年6月~2016年11月)
6月4日(土) 入塾式、「おうみ未来塾のめざすもの」(塾長、アドバイザーからの話題提供)
7月前半  講義・フィールドワーク・ワークショップ 「地域プロデューサーの時代」
7月後半  講義・フィールドワーク・ワークショップ 「地域に学ぶ,地域を知る1」(合宿)
8月    講義・フィールドワーク・ワークショップ 「地域に学ぶ、地域を知る2」
9月    講義・フィールドワーク・ワークショップ 「地域に学ぶ3」
10月   講義・フィールドワーク・ワークショップ 「地域と共に創る」
11月   自主研修(グループづくり)      「グループ編成・計画書づくり」  
■創造実践コース(2016年12月~2017年11月)
12月   地域プロデューサーのためのグループ活動
1月    グループ活動目標発表会
6月頃   グループ活動中間報告会
12月   成果発表会・卒塾式
※上記のほか、塾運営にかかる塾生会や塾生自らが企画・運営するサブ講座を設けます。
※塾生会では、塾生と事務局とが意見を交わしながら、講義のテーマや内容、フィールドを決めます。
 このため、カリキュラム(概要)と内容とが異なる場合があります。
※開講日は、講師や塾生の意見を聞きながら設定します。これまでの場合は、土・日曜日を中心に開催しています。
●募集定員
25名程度
●応募資格
18歳以上で、地域社会の課題解決や市民活動に主体的に取り組む意欲のある人。
●受講料と支払月
入塾時 6月  2万円
翌年  4月  2万円
 ※ お支払い方法
4回分割払い可。
※ 研修地までの交通費や交流会参加費などは自己負担です。
●塾生の決定と入塾式
応募書類と応募者面談会の結果をもとに選考し、入塾者を決定します。
応募者面談会の詳細については、応募者に後日通知します。選考の結果は、5月20日頃までに応募者全員にお知らせします。
2016年6月4日(土)に入塾式を行います。(会場:大津市内)
●募集期間
2016年4月13日(水)~5月13日(金)17:00までにセンター必着
●応募方法
次の①~⑥を記入のうえ、郵送、FAX、Eメールで、「淡海ネットワークセンター」までお送りください。なお、所定の様式は、下記よりダウンロードしていただけます。
①名前、性別、年齢          
②住所    
③連絡先(電話、FAX、Eメールアドレス)
④会社員、自営、公務員(団体職員)、学生、無職の別   
⑤所属の市民活動団体、市民活動・地域活動の経験
⑥作文テーマ「おうみ未来塾の学びを通して地域で実現したいこと」(800字程度)
※応募書類・応募者面談会の結果をもとに選考し、入塾者を決定します。
◆申込み用紙のダウンロード   ワード   PDF
◆募集要項  PDFはこちら
◆パンフレット こちら(↓)から。
 https://ohmi-net.com/site/article/13960867.html

◆お申し込み・お問い合わせ先
淡海ネットワークセンター (公益財団法人 淡海文化振興財団)
〒520-0801 大津市におの浜1-1-20(ピアザ淡海2階)
TEL 077-524-8440  FAX 077-524-8442
Email  office@ohmi-net.com  URL https://ohmi-net.com/site/