9/21 協働サロン 地域で支え合いの仕組みをつくるには~移動支援・生活支援について考える交流会~

9月21日 第3回協働サロン
地域でささえあいの仕組みをつくるには
~移動支援・生活支援について考える交流会~


[イメージ] ◆開催趣旨:
 少子高齢化する地域では、お年寄りなど、身体の不自由な方が買い物ができる場所や病院などのライフラインともいえるところまで送迎をする移動支援をはじめる事例が滋賀県内にも多くなっています。このような取り組みは、住民による暮らしの中での助け合い・支え合いの生活支援の仕組みの一つとして注目されています。
 しかし、このような取り組みは、まだまだ運営資金の問題や、将来的な担い手の確保など課題も多いのが実情です。今回の交流会では、滋賀県内の移動支援・生活支援に関わるNPO、ボランティアグル―プ、行政、社協、地域関係者、そして関心のある方が、交流会形式で活動の紹介や課題などについて話し合い共有し、これからの移動支援・生活支援について考えていく機会とします。
●開催日時:2013年9月21日(土)13:30~16:30(13:00受付開始)
●開催場所:滋賀県立長寿社会福祉センタ― 介護研修室(草津市笠山7丁目-8-138)

●参加費:500円(1団体3名まで) [資料代] ●定員:60名程度
●主催:淡海ネットワークセンター、滋賀県社会福祉協議会
●進行:
13:30 開会
13:35 自己紹介
13:55 話題提供
①滋賀県内の移動支援を行うNPOの課題について (淡海ネットワークセンター)
②滋賀県内の生活支援の現状について (滋賀県社会福祉協議会)
14:25 休憩
14:35 交流会「地域でささえあいの仕組みをつくるには」
移動支援・生活支援の活動における課題、工夫について共有していきます。
コーディネーター:淡海ネットワークセンター、滋賀県社会福祉協議会
16:15 全体共有
16:30 終了
≪対象者≫
●対象:移動支援・生活支援に興味のある方、地域で少子高齢化で移動に関する悩みを抱えておられる方、コミュニティビジネスに関心のある方、助け合い・支え合いのボランティア活動をされている方、福祉移送をされている方、交通・福祉の関係部署の行政職員、社会福祉協議会職員など。
≪申し込み≫
●参加申込フォーム(↓こちらをクリックしてください)
   https://ohmi-net.com/site/article/14367813.html
●Facebookイベントページから参加ボタンを押すことで受け付けさせていただきます。
 (イベントページはこちら→) http://on.fb.me/11CudUn
●電話、FAX、Eメール、でもお申し込みいただけます。
 氏名・所属・住所・連絡先(TEL/FAX/メールアドレス等)をお伝えください。
 申し込んでいただいた個人情報は本事業に関する連絡のみに使用します。   
●事前にお申し込み願います。
●駐車場は有料となります。
●お問い合わせ・申込先
FAX:077-524-8442 E-mail: office@ohmi-net.com
淡海ネットワークセンター(公益財団法人 淡海文化振興財団)
申し込みフォーム(http://bit.ly/11N7nbz)
〒520-0801 滋賀県大津市におの浜1-1-20(ピアザ淡海2F)
電話 : 077-524-8440 担当 膽吹(いぶき)