【2022団体紹介】ママパスポートこうか さんの活動紹介

びわ湖源流の木遣い応援もえぎ基金
ママパスポートこうかさんの活動紹介

採択事業は、「木育!妊婦さん、ママ、赤ちゃんに木を使う大切さを伝える」です。

ゲーム機の普及などにより、子どもが外で遊んだり自然にふれたりする機会がなくなってきました。この事業では、母親が妊娠期の頃から自然にふれ、自然の素晴らしさや木の素晴らしさを生まれてくる子供へ伝えていけるような機会を創ります。具体的には、森の自然散歩をしながら森への関心を高めたり、ママから赤ちゃんへのプレゼントとして木のスプーンや木のぬくもりチャームを制作したりと、様々なイベントを開催します。

9月7日(水)に、甲賀市まちづくり活動センター「まるーむ」にて、「木の離乳食スプーンづくり」を開催しました。みなくち子どもの森の自然観察指導員、橋詰純子さんに丁寧に教えていただきながら、滋賀県のサクラの木を使った離乳食スプーンを手作りしました。

あらかじめスプーンの形にくりぬかれた木材を、紙やすりを使ってスプーンに仕上げていきます。まず、#120の紙やすりで形を整え、#240で全体・スプーンの内側をなめらかにし、仕上げに#400でスプーンの表面全部をすべすべに磨いていきました。

最後にオイル(くるみ、オリーブ油)を塗って完成!!なんともいえない美しい艶がでました。木の温もりを感じられる素敵なスプーンの完成です。

参加者は、自然の木のやさしい感触を楽しみながら、思い思いに赤ちゃんのための離乳食スプーンをつくりました。スプーンの抜き型もおしゃれな壁飾りに。素敵ですね!

「ママパスポートこうか」では、赤ちゃんとママと地域をつなぐコミュニケーション情報誌「ママパスポート(甲賀版)」の発行を通じて、ママたちに地域の様々な子育て情報やお店情報などを提供しています。また、ママが赤ちゃんと一緒でも楽しめるイベントも企画・開催しています。

詳しくは下記のHPもぜひご覧ください!
https://mamapasskoka.wixsite.com/-site