おうみ未来塾

(Human Resource Development Services)

地域社会の課題を発見し、解決のための方策を考え、そのための活動を実践する人「地域プロデューサー」が育つことを目指し、おうみ未来塾を開講しています。

おうみ未来塾とは・・・

市民活動やNPOが地域運営の一翼を担う時代となった今、創造力とネットワ-クにより、企業や行政だけでは解決できない地域課題に取り組む人が求められています。おうみ未来塾は、こうした地域課題に取り組む「地域プロデュ-サ-」が育つ塾を目指しています。「地域プロデュ-サ-」とは、地域の課題を発見し、解決のための方策を考え、そのための運動や事業をおこすことのできる人です。言い換えれば、市民力、事業力、ネットワ-キング力を兼ね備えた人のことです。おうみ未来塾では、こうした地域プロデュ-サ-に求められる能力を養うことを中心に取り組みます。

塾長あいさつ

 21世紀は分権の時代だといわれています。分権社会を実現し、ゆとりと豊かさを実感できるようにするには、権限や財源を分権型にかえる制度改革だけでなく、地域運営を担う多くの地域のリーダーが必要とされています。私たちは、地域の問題を発見し、政策化し、実行する意欲とスキルを持った地域のリーダーを、「地域プロデューサー」と呼ぶことにしました。そして、地域プロデューサーが育つ塾をめざして、「おうみ未来塾」を運営し、13期300名以上の卒塾生をおくりだすことができました。
おうみは、自然資源、文化資源、経済資源が多様で豊かな地域です。おうみをキャンバスに、21世紀の地域を担う地域プロデューサーをめざしてチャレンジされることを願っています。

塾長 北村裕明

塾長・アドバイザー紹介


北村裕明氏
■おうみ未来塾塾長
■滋賀大学 経済学部 特任教授

>>>Profile


岡﨑昌之氏
■おうみ未来塾アドバイザー
■法政大学名誉教授

>>>Profile


藤井絢子氏
■おうみ未来塾アドバイザー
■NPO法人菜の花プロジェクトネットワーク代表
>>>Profile

おうみ未来塾 ブログ新着 >>>こちら

おうみ未来塾 塾生募集 >>>こちら